禿げと坊主と中年男性の健康コラム

禿げと坊主と育毛・発毛、40代以上の中年男性の健康について考えるサイトです。

AGA治療って何をやってくれるのか。治療法から費用までまとめてみた。

f:id:takam0:20170427182420p:plain

ここ数年前から聞くようになったAGA治療。
実際のところ何をしてくれるんでしょう。

育毛・発毛サロンとどう違うの?
どこのクリニックを選んだら良いか?
費用はどのくらいかかってどんなことをしてくれるのか?

色々気になりますよね。
そんな方のために、様々なクリニックの情報を集めて、大まかにどういう手順でどういうことをしてくれるのか、治療費などについてまとめてみました。

 

インターネットや電話でまずは予約

ネット予約や電話予約でまずは予約しないといけないところがほとんどです。
近所の病院みたいに「なんか禿げちゃったんですけど」と予約もせずにいきなり行っても駄目みたいです。

事前にネットから無料のカウンセリングを行ってくれるところもあるようです。
何だかんだで見てみないと分からない、と言われそうな気もしますが、まずは無料でカウンセリングを受けてからクリニックを決めてみても良いかと思います。

AGAクリニックの場所は東京都内や大阪、名古屋などの主要都市が多いようです。

医師による問診・カウンセリング

まずは問診です。専門医による健康状態や生活リズム、家系まで色々なことをヒアリング、頭皮の状態チェックなどを行います。

育毛サロンのようなところと違ってAGAの専門医なので安心です。
カウンセリングについては無料のところもあるようです。
禿げの悩みって独りで抱えて誰にも相談できないし、ぶっちゃけた話出来るのって禿げ同士くらいです。
独りで悩んでたことを他人に話せるって結構ストレスの開放になります。

血液検査で男性ホルモンや遺伝子の検査

血液検査で男性ホルモンや遺伝子などをきちんと検査します。
ここが育毛サロンのようなところとクリニックでおこなうAGA治療の大きな違いです。

今までの育毛サロンは地肌の状況をマイクロスコープでチェックするくらいだったのですが、血液検査でホルモンバランスなんかもチェックしてもらえます。

医学的根拠を元にきちんとアドバイスしていただけるのは頼もしいですね。

内服薬の処方~治療

月に一回、プロペシア錠、フィナステリド錠などの薬を処方されます。
来院時に毎回頭皮マッサージなどをやってくれるところもあるようです。

治療方法はAGAクリニックによって異なるようで、費用も変わるようですので、各クリニックのサービスはネットで十分にチェックした方がよさそうです。

効果はどのくらいで出るの?

だいたいどこのクリニックでも3ヶ月程度と謳っています。
もちろん、こういった治療には個人差があるので、処方された薬でもまったく生えない人もいるでしょう。

いずれにせよ根気強く続ける必要があるようですね。

AGA治療にかかる費用

AGA治療にかかる費用を各クリニックの情報からおおまかにまとめてみました。

  • カウンセリング:無料
  • 初診料:3,000円~5,000円
  • 血液検査:3,000円~5,000円
    ※血液検査は初回と定期的に実施するクリニックがあります。
  • 処方薬:3,000円~19,000円程度
    ※初回は安く、次回処方から値段が変わるクリニックもあります。
    ジェネリックから国内承認薬で値段が変わります。

ジェネリックの薬を使ったとして、大体月に10,000~30,000円の間でしょうか。
随分値幅がありますが、基本治療に各クリニックでオリジナルの治療があったりするので、月にかかる費用はピンキリです。

ただ、何十万もかかるわけではなさそうです。
確実に生えれば植毛やカツラより安いかもしれませんね。

ただ、継続をしないと戻るようなので、維持継続していけるかも検討のうえ来院した方が良いかと思います。

 

おススメのAGA治療クリニック

銀座HSクリニック

ジェネリック薬品を使い、月々3,900円から治療が受けられます。
月額が数千円であれば、サラリーマンの懐も痛みません。

ガーデンクリニック

東京、横浜、名古屋、大阪、福岡と全国展開しているクリニックです。
AGA治療クリニックは東京都内に多いですが、地方の方でもAGA治療が受けられます。

恵比寿美容クリニック

必ずしも薬に頼らずに頼らないAGA治療を行うクリニックです。
ホームページでは育毛の都市伝説など結構ぶっちゃけた育毛業界の裏事情が紹介されています。禿げている人に対して最善のAGA治療を提供してくれそうなクリニックです。