読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禿げと坊主と中年男性の健康コラム

禿げと坊主と育毛・発毛、40代以上の中年男性の健康について考えるサイトです。

禿げる人の特徴?将来禿げたくなければ20代でこれだけはやめとけ。飲酒、喫煙などなど。

f:id:takam0:20170428134027j:plain

禿げって遺伝だということがよく言われますが、若かりし頃の不摂生も大きく影響します。私の場合は母方の家系の遺伝もありそですが、20代のころの不摂生はかなり禿げに影響していると思います。

こんな時明らかに抜け毛が増えたな、とか思い当たる節は多々あります。

管理人自身の経験を元に20代にこういうこと辞めておけばよかったな、ということをおさらいしています。

 

深酒

完全に下戸じゃなければ酒自体は良いとしても、深酒はやめておいた方が良いです。
禿げることよりも何よりも健康に良くないです。

私の場合は特に深酒が禿げの進行を助長してしまったのではないかと思っています。
現在41歳で今更ですが、お酒を飲まない休肝日を作ってから抜け毛とM字禿げの進行が止まってきたように思います。

毎日見ているから本当か怪しいですが、妻にも進行はしてないじゃん、とお墨付きをいただいています。

私の感じた深酒の悪影響を整理してみます。

睡眠が浅くなる。

寝るためにお酒を飲む方もいらっしゃいますが、酒を飲むとどうしても眠りが浅くなります。夜中にトイレに行きたくなったり、すぐに目が覚めたりしてぐっすり眠れません。

本来成長ホルモンが出て毛が育つはずの睡眠時間に内蔵に負担をかけつつアルコールを消化するわけですから、毛髪にも良くないことは単純に考えてみただけで分かりますよね。 

酔っぱらって風呂に入らずに寝てしまう。

私は20代の頃は毎晩のように酒を飲んで、面倒臭くなってそのまま風呂に入らずに寝て、朝シャワーを浴びて出勤するような毎日を送っていました。
これが毛髪に一番効いたのかな、と思ってます。

酔って寝てしまうので歯も磨かずに寝て虫歯だらけになるし、今考えると最悪の生活をしていたと思います。結局、30代~40代になってその積み重ねが結果となって体に出てきます。

当時は育毛剤とか育毛シャンプーを使っていたのに、寝る前には髪を洗っていなかったのですから本末転倒です。

酒はストレス発散のようでいてストレスを貯めることも。

酒を飲むってストレス発散のようなところもあります。
しかし、飲み過ぎると逆に体調が悪くなりますし、翌日は軽い鬱状態になったりします。飲んでる時はストレス発散になっているような気がしますが、深酒をするとその倍くらいの勢いで二日酔いや鬱状態がやってくるので、ストレス発散のはずがストレスになっていたような部分もあります。

体調が悪いと仕事中も眠いし、うまくいかずイライラします。

こういうストレスの積み重ねもよくなかったのかな、と思います。

 

喫煙

健康に悪いことは言うまでもありませんが、最初からやらない方が良いです。
私が10代から20代の頃は煙草を吸っているのが格好良いという風潮がありました。

今でこそ嫌煙ブームで、煙草=格好悪いというイメージが付きつつありますが、昔は男性の間では「煙草くらい吸ってて当たり前」という雰囲気はありました。
今では想像つかないかもしれませんが、駅でも路上でもいつでもパッとタバコを取り出して吸ってました。

酒を飲んでは大量にぷかぷかと喫煙していました。

抜け毛の直接の原因なのかはよく分かりませんが、やらないのであればやらない方が良いですよね。 

よく分からない育毛剤の塗布

今はAGA治療として専門医の問診を受けることができます。
私が20代のころは育毛サロンなどしかなく、クリニックで治療を受けるという概念はありませんでした。育毛サロンはかなりの金額を取られるので、若い時には手も出ないし、結果として薬局で色々な育毛剤を試す日々でした。

誤解を招かないようにいうと育毛剤のせいで抜け毛は増えたわけではなく、自分の考えだけでやる育毛に意味はなかったな、ということです。

20代など若い時は特に恥ずかしい気持ちが出てきますが、きちんと専門医に診てもらう勇気があれば違ったのかな、と思います。
食生活でもなんでも医師などの専門家からアドバイスを受けると気を付けるようになります。そういう意味でもきちんと人のアドバイスを受けることは必要だと思います。

自分でネットで調べて試す育毛剤にはあまり効果はなく、お金だけが消えていきました。

ちょっと気になるなら短髪を貫く。

髪型ですが、抜け毛や薄毛が気になるようだったら短髪のヘアスタイルに早めに切り替えておくことをおススメします。風通しがよく地肌にも良さそうですし、何より禿げには短髪が一番違和感ありません。

中途半端に長いヘアスタイルだと抜け毛が気になりだした時に、無残な感じになります。手入れのしやすい短髪の方が万が一薄くなり始めた時に、違和感のないヘアスタイルを維持できます。

 

薄毛は自分では予測できません。

私も自分が禿げるなんて思ってもいませんでした。
20代になると、禿げる人はその傾向が出てきます。気が付いた時点で早めに対策を打っておくと後々禿げの進行を遅らせることに繋がります。

まだ禿げてないではなくて、これから禿げないための生活を意識したいものですね。