読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禿げと坊主と中年男性の健康コラム

禿げと坊主と育毛・発毛、40代以上の中年男性の健康について考えるサイトです。

薄毛をカバーしてカットしてくれる美容院・美容室の選び方。

 f:id:takam0:20170517101748p:plain

薄毛に悩んでいる人にとって美容院選びは重要です。

筆者のように坊主頭にしてしまうと、その悩みもなくなりますが、坊主はちょっと抵抗あるけど、薄毛をうまく隠したいと思う人は多いでしょう。

そんな時、力になってくれるのはうまくカットしてくれる美容師さんです。
筆者は坊主にする前に、M字禿げをうまいこと隠して自然な感じにカットしてくれる美容師さんに担当してもらっていました。

当時、カットに5,000円くらい使ってました。

禿げ頭に5,000円?!と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、薄毛について理解と生え際のことを考えてカットしてくれれる美容師さんを探すことは金額以上に重要なことなのです。筆者は良い美容師さんを見つけたので、わざわざカットは電車で遠くから通ったりもしていました。

では、薄毛をカバーしてカットしてくれる美容室はどうやって探したら良いか。

筆者なりのポイントをまとめてみます。 

 

担当は男性スタッフを選ぼう。

やはり、男性の悩みは男性のほうが分かってくれます。
坊主にする前に通っていた美容院では店長さんが本当によく考えてくれました。

最初に行った際に「自分も結構薄くなってきたんっすよ」なんていう感じで、気さくに薄毛のことを相談できる雰囲気を作ってくれていました。

こういう美容師さんに出会うとラッキーですよね。

女性のスタッフの方が良くないわけではないですが、以前一回カットして貰った時にやはりM字禿げの生え際に沿ってがっつりとカットされたことがあります。

やはりその辺の悩みというのは、なかなか理解されないようです。
逆に女性の悩みも男性は理解出来ないので、これはしょうがないと思います。

男性スタッフの多い店を選ぼう。

これは鉄則です。恥ずかしいじゃないですか。

禿げに関しては男性であれば女性に対しての恥ずかしさが一番だと思います。
特に若い方であれば、女性からの視線には敏感です。

筆者はシャンプーする時に、女性のスタッフにやってもらっていたのですが、これが恥ずかしい。日頃は髪型で隠していた生え際がシャンプーで全開になってしまうのです。

何年も通っていた美容室ですが、これだけは毎回嫌でした。

出来れば男性スタッフの多い店を、店の外やホームページなどで確認して入りましょう。 

できれば女性客の少ない店。

これはなかなか難しいですが、できれば女性客の少ない美容院の方が良いですよね。

前述の女性スタッフの話と同じくやっぱり恥ずかしいです。
男性向けの美容院なんかもあるようですので、まずはネットで調べてから行ってみても良いかと思います。

筆者はどうしてもいつもカットしてくださる美容師さんが良くて、女性が多い美容院に通っていましたが、隣の席が女性だと、シャンプーした後の禿げ散らかした状態だとすごく恥ずかしかったです。

周りの人はそれほど気にしてしないかも知れないですが、やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしいですよ。

1000円カットとか安い美容室は薄毛のことが考慮してくれない。

今流行りの1,000円カットなどは安いですが、あまり薄毛などの細かい要望に対して応じてくれません。筆者の経験上、短くしてほしいとお願いすると、生え際のラインに沿ってそのままカットしてしまうので、結果的にM字禿げが目立ってしまったことがあります。

すべての美容院がそうであるとは言いませんが、安ければ安いなりにそこまでこだわってくれません。予約制で時間が短く決まっていたりするので、余計に相談しにくいですよね。

 

薄毛を隠したお洒落な髪型を希望するなら、多少高くてもきちんと話を聞いて提案してくれる美容室を選んだ方が良いでしょう。

初回割引がある美容室も多いので、自分の納得できる美容室を色々回って探すことをお勧めします。